トップページ | 設計の作法 | 窓辺のデザイン

設計の作法

窓辺のデザイン

内と外をつなぐ「窓」には、住まいにとって重要な役割があります。
単に、外の景色を眺めるというだけでなく、
光や熱、空気のコントロールなど、エネルギー収支にも影響が及びます。
また、窓をとおして外からどう見えるかを意識することも、
景観に影響を与えることになります。
窓のデザインは、視覚的、エネルギー的にも、
外部とのつながりをコントロールすることにほかなりません。
窓と窓辺の最適化は、住む人と街に、心地よさをもたらすのです。