uchida建築アトリエのマイスター

uchida建築アトリエの家づくりは、デザイナーと職人が一体となり支えている。
互いを認め、尊重しながらも、
モノが言える関係性の中で、より良い家づくりを目指しています。
一級建築士/暮らし省エネマイスター  代表取締役 内田一也  大学卒業後、建築家・椎名英三のもとで建築を学ぶ。家業に戻ってからは職人との対話を重視し、“デザイン”と“ものづくり”の両面の研鑽に励む。

一級建築士/暮らし省エネマイスター
代表取締役

内田一也

大学卒業後、建築家・椎名英三のもとで建築を学ぶ。家業に戻ってからは職人とお客様との対話を重視し、“デザイン”と“ものづくり”の両面の研鑽に励む。

一級建築士  専務取締役 内田昌治  ハウスメーカーの営業を経て、内田材木店に就職。現場管理をすべて担い、きめ細やかな気配りと清潔・安全な環境づくりで職人たちをサポート。

一級建築士
専務取締役

内田昌治

ハウスメーカーの営業を経て、内田材木店に就職。現場管理をすべて担い、きめ細やかな気配りと清潔・安全な環境づくりで職人たちをサポート。

二級建築大工技能士
大工

小島靖男

都内の工業高校を卒業後、内田材木店に就職。棟梁のもとで大工修行に励み、現在では手堅い細工ができる大工へと成長。精緻な仕事ぶりがモットー。

一級建築士/福祉住環境コーディネータ−2級  取締役 内田明子  職業訓練校を卒業後、建築設計、インテリア関連の仕事に従事。入社してからは設計や経理を担当。女性の視点で家づくりを支える。

一級建築士/福祉住環境コーディネータ−2級
取締役

内田明子

職業訓練校を卒業後、建築設計、インテリア関連の仕事に従事。入社してからは設計や経理を担当。女性の視点で家づくりを支える。