トップページ | 設計の作法 | スケールとプロポーション

設計の作法

スケールとプロポーション

建築のスケールとプロポーションは、
人の心理に少なからず影響を与えています。
言葉にならなくても、愛着を感じる建築、
気持ちよいと感じる空間があり、住まいもそうありたいものです。
構造物としての安定感はもちろん、屋根の架け方、
ヒューマンスケール、部屋の重心の低さ、
華美ではなく品が感じられることも大切です。
時間に向き合う建築は、人との親和性を持ち合わせています。